南魚沼市ふれ愛支援センターにて、9月13日(水)に犬の毛を使った有害鳥獣対策の講習会を開催します。

犬の毛のとり方や、使用法を分かりやすく解説します。畑農作物被害でサルなどの野生動物にお困りの方は、お気軽にご参加ください。

【講習会概要】

昔は犬を外で飼い、畑仕事に出るときは犬を連れ、農作業中は畑の中や周囲を自由に走り回らせることで、犬の気配や臭いにより、野生動物は警戒し畑へ侵入して来なかった。現在はこのような犬の飼い方が条例などで禁止されており、代わりに犬の毛やフンを畑に置くことで野生動物が寄ってこないことが実証され始めた。

そこでこの方法を広めるために講習会を開催。ぜひご参加を。

日 時 平成29年9月13日(水曜日)19時30から

場 所 南魚沼市ふれ愛支援センター 1階研修室

講 師 ドッグフィールドMAIKO

参加費 無料

定 員 30人

申・問 ドッグフィールドMAIKO 025-783-2779